性病を笑う奴は性病になく

どうもマケタ欲男(よくお)です。

今回は、まれに書く
有名なほんとにあったヨクオの
体験談をお届けします。

まれに書くプチイベントなので電車の中とかトイレでうんこしてる間にでも
読んでくれると嬉しいですね。

あっつい夏ということで少し涼しくなるかもしれないお話を致します。

ではイこう

あれは数年前のある暑い夏の日。
ヨクオは、友達のA君と二人で夏のクラブのイベントで新木場まで狩りに出向いていた。

そのイベントは男女比も最高のイベントで
その日はめちゃくちゃ
よくおたちの調子も良く可愛い子のラインをげっとしまくり。

合コンの約束も何個も決めてその日は気持ちよく解散した。

そしてしばらくしてそのイベントでナンパした女の子とその友達と
Aくんとヨクオの4人でプチ合コン的なものを開催した。

クラスでナンパしたかなりの美女大学生をS子ちゃん
S子ちゃんの友達の中の下くらいの子をM子ちゃんといいました。

飲み会は新宿でいつも御用達の居酒屋に4人でイン

飲み会はめちゃくちゃ盛り上がり会の流れ的に
Aくんがかなり可愛いS子ちゃん
ヨクオは中の下のM子ちゃんとのコンビになってきた。

内心S子ちゃんを奪いたくてしょうがないヨクオであった。

3時間ほど飲んで
よる22時になったところでお会計のお時間に…

そんな中
AくんとM子が二人でお会計に行く流れになった。
もう最高のチャンスうううううううう

と、思ったヨクオは
S子ちゃんにその一瞬で猛アプローチ

3時間も飲んでいてなかなかに出来上がってきたS子ちゃんを
口説くのは正直余裕すぎたのであった。

口説きまくってAくんとM子が戻ってくる前に何度かキスをした

そこにレジ前のお会計を終えて部屋に戻ってきて
AくんとM子は俺たち二人をみて色々察した。

Aくんは美人のS子を取れらた事の重大さに気づいたが時すでに遅し

S子ちゃんは完全に我が物且つ絶対に離さない体制に入っていた。

Aくんはおれに4Pしようと提案を持ちかけたがそんな負け犬の言葉をかわして

ヨクオは二人でホテル街にささっと消えていきチェックインに成功したのであった。

ちなみにAくんとM子もしっかりホテルに行ったとのこと
(まあそりゃ一応抱くよね)

そして美人との最高のエッチ。
お互い酔ってたこともありかなり激しめな夜だった。
大好きなク○ニもしまくりましたね〜

次の日の朝、チェックアウトとともにS子と解散。

無事に最高の夜を終えたヨクオ。

 

とここまでは順調だったのですが…

楽しかったと余韻に浸り尽くし
浮かれに浮かれた

次の日

朝起きると口になんだか違和感を感じ
鏡で自分の口の中を確認すると

なんと

口の中に口内炎を8個も確認できました。

片手で数えることができない8という数字に皆さんは
恐怖したことでしょう

この口内炎を8個、同時に相手をするということは
バイトを4つ掛け持ちしていた時よりも辛い状態でした

なにせ、口の中が痛すぎて正直何も食えない状態で
飲み物をまともに飲めず基本ストローでちょっとずつ
何を口に入れるという生活が続いた

解散してからS子とは全く連絡は取れないという最悪な事態も発生していた

もし、AくんからS子を奪い取らずM子と素直にエッチしていれば?
もし、そもそも飲み会開こうなんて思わなかったら?
もし、Aくんとイベントに行っていなければ?

もし、、、、

もしを言い出したら止まらない人生

しかし予防で未来は変えられます。
口内炎は正直防ぎようがなかったですが

普通の性病はゴムで対策できます。

過去のことで後悔しないように未来の自分のために全力で備え続けましょう。

あるひとりの男と性病との激闘の物語であった。

終わり

今回も長く詳しく語りましたがズボンおろし読んでくれてありがとうございました
今後もなるべく詳しくひんぱんぱんに配信していくのでぜひぜひ

夢は世界平和。
ではおやすみ、いい夢精しろよ(=´ω`)ノ

よくお