口コミがないデリヘルはあたりのない宝くじ

どうもマケタ欲男(よくお)です。

 

さて今回はおなじみのよくおの性体験トーク

テーマは「デリヘル。」
近所にしらぬまデリヘルが開業されてたので軽い気持ちで電話したあるよくおの物語である。

ではイこう

つい先日
いつも以上にムラムラしてるよくおは
ふとデリヘルを呼んでみようと思った

基本ピンサロがメインということもあり
たまには自宅でリッチに、、
と思いデリヘルを検索

すると昔は調べても出てこなかったデリヘルの名前が現れた

近所につい最近できたようで
ほうほういい機会だしここを試してみよう

新しいということもあり
口コミは全くなかった。

まあ大丈夫でしょうという気持ちで
書いてある番号に電話

感じのいいお兄さんで住所とコースを伝えて
30分後に来るとのこと

1時間コースを選んだよくお
久しぶりのデリヘルでしかもデリヘルといえば本番と思ってるよくおはドキドキワクワク

前もってしっかりシャワーをあびて
部屋も片付けてシーツもコロコロして

歯磨きまでもして
あとは女を待つのみ。

するとちょうど30分後
インターホンがなった

遠足で少年がお弁当箱を開ける時の感覚

よくおは扉を開いた

 

 

 

 

するとそこにいたのは40代ほどのおばさんであった

しかし服装は完全にギャル
髪長い無駄に明るい茶髪
なにもかもムカつく

少年のお弁当箱に例えると
ワクワクしてお弁当箱を開けるとそこには
米が腐りかけてる日の丸弁当で待っていたのであった

しかも
「コンバンワ〜」
って
カタコトやないかい!!!!!!!!

20代が来るかと思いきや40代のババア。かつ
カタコトってもう疲れたよ

ここでふと昔のヤリチン師匠に教えてもらった言葉を思い出した。
「口コミがないデリヘルを使うなんて愚の骨頂、
口コミを調べた数だけいい精子が出るもんよ」

師匠〜〜〜〜〜〜〜
師匠の言葉を完全になめてました。

そこからは地獄の始まり。
シャワーに入ってみるものの
脱いだら
腹はだるんだるん
下着もうちのオカンが履いてそうな下着

胸もだるだる
日の丸弁当の梅干しも完全に腐りかけの真っ黒でした。

シャワーをあび、ベットに横になったおれは静かに目を閉じた

もう好きにしてくれ
こっちは何も触らないし、見ない
それをしてしまったら
僕のペニペニは二度と起きることはないのだから

目を閉じで全力で明日花ちゃんを思い描くおれ

テクニックも中の下

しかも
「オニイサン、すっごいカチカチ、いれたらさらにキモチイヨ、イレヨカ」

本番をして来ようとする
ブチ切れそうになったが我慢して

「十分気持ちいいからいれなくていいよ」

そして早くイけおれと祈りながら
気合いで40分ほどでフィニッシュ

速攻でシャワーをあびて明日も早いからもう帰っていいよと伝えて速攻帰らせた

まさに地獄の夜だった

しかしこの地獄にもストーリーはあった。

その人は台湾人で息子のために金を稼いでるとのことだった
おれが地獄を召喚するために払った

15,000円

このお金で台湾人の息子が成長してくれたらいいね

そんな貧乏な台湾の息子のために
少しおれの息子を気持ちよくさせながら募金したのだと自分に言い聞かせて眠りにつく
よくおなのであった。

めでたしめでたし
つつぐ(絶対続かせない)

とりあえず伝えたいのは
口コミがないデリヘルには絶対にいくな!!!
そこにいくくらいなら都心の有名なのピンサロの方が絶対いいです

師匠、これからはちゃんと信じます。

口コミがあるデリヘルのご利用で最高のパンパンを生み出すことをお祈り申し上げます。

今回も長く詳しく語りましたがズボンおろし読んでくれてありがとうございました
今後もなるべく詳しくひんぱんぱんに配信していくのでぜひぜひ

夢は世界平和。
ではおやすみ、いい夢精しろよ(=´ω`)ノ

よくお