前戯を笑うやつは前戯になく

どうもヨクマケのマケタ欲男です。(ヨクオ)

 

さあさて今回はこれから暑くなってきて気候もちょうどよくなってきて
エッチがお盛んな時期に!

注)正直エッチは季節は関係ございません。

 

ってことで今回はエッチ中の注意事項として

 

「エッチ中絶対やってはいけない10のことをご紹介」

 

「そんなの当たり前じゃん(笑)」ってレベルから書きます。

 

女から嫌われるようなエッチを自分はしていないかの確認をこめて

初心を思い出しながら読んで頂けるといいですね~

ではイこう

 

  1. 爪を切れ!!!!

  2. 口臭注意

  3. 携帯はオフに

  4. ゴムを探してガサゴソ

  5. 無言orしゃべりすぎ

  6. なれない言葉攻め

  7. ゴムチェックなしの中イき

  8. イったあとの冷め

  9. 感想を聞く

  10. 勃たない

 

その① 爪を切れ!

基本中の基本ですね

よく合コンに行く童貞の後輩もこれだけはちゃんとしてる(笑)

 

やっぱり相手を傷つける可能性もあり痛がられる!

 

どんなにうまい手マンでも爪が長いと

「つめが甘いってね!!」(申し訳ございません)

ポイント①

爪切りは常にカバンに。

いつ何が起きるかわからない
毎日切るのがベストだがなかなか面倒なので
持ち歩くようにしましょう!

急にチャンスがきて
コンビニで買おうとおもってもコンビニの爪切りはかなり高い。

 

さらに切るだけではなく切った直後はズボンなり壁なりをひっかいて
研ぐように心がけましょう

 

 

その② 口臭注意

かなり大事なポイント。

女が苦痛で終わるエッチになり可能性もあるし
部屋に呼べたとしても口臭がきついと股を開いてくれなくなる可能性も

口臭対策アイテムは絶対持ち歩くこと!

ポイント③

 

飲むタイプのブレスケアとメントスのダブルがおすすめ

 

飲むタイプの奴は基本2~4個ですが

エッチ前は7個くらい一気に飲みましょう!

それに加えてミンティアやメントスを食べれば基本大丈夫でしょう!!
もちろん居酒屋でも口が臭くなる系(餃子など)は避けましょう

 

なお、男からすると女の口臭も大事。

だからまだエッチしたことない女との焼き肉デートからのお持ち帰りは
なるべく避けましょう

口臭きついとキスしたくなくておのずと前戯の時間が短くなり

結果いいエッチはできず一回の関係で終わりがちに

 

常日頃からの用意が大事

 

 

その③ 携帯はオフに

 

エッチ中しかも前戯の序盤とかに携帯がブーブーなると最悪。

 

めちゃくちゃイライラします。

 

何も悪くないのに連絡してきてくる奴にも無性に腹が立つ!
そんなことがないように携帯はオフにしておきましょう。

 

電源きるのはちょいとだるいので
機内モードがおすすめです

 

エッチモードの電源をつけるために携帯の電源をオフへ。

 

 

その④ ゴムを探してガサゴソ

 

これはやりがちなミス。

ゴムの位置の把握は大事ですね

 

 

いざ挿入ってとこでカバンの中をガサゴソ
あれ、、みつからない、、、

とか焦るなんてことがあると

 

「男女ともに萎える」

 

そうならないように注意。

 

エッチの場所が自分の家の場合

ベット付近のとりやすい位置に。

所定の場所を決めて探すことなんてないように
(ベット付近すぎて取り出すまでの行動が慣れすぎていると
ピロートーク中にヤリチンいじりされます)

 

ホテルの場合
基本的に枕元にあるから大丈夫!
部屋に入った瞬間ちゃんと目で場所のチェックをしとこう。

 

相手の家の場合
カバンのどこ、財布のどこに
しまってあるか覚えておこう。

一番がやりがちなミスが、、

今日ヤれそうって思って

ゴムを買った箱のままカバンにしまって持っていくこと。

重要ポイントとしては、

買ったら開けて箱からだしておこう

 

エッチ中にゴムの箱を開けてたりなんかしていると

今日「ワンチャンあるとおもってきました」っていってるようなものですね。

 

ベストはどこからでもゴムを取り出せるように常備身につけておきましょう
つまりどこでもコンドーム

 

 

その⑤ 無言orしゃべりすぎ

 

無言はやめましょう
シンプルに怖いです。

これだけ言っとけというのは

「かわいい」

「きれい」

「やっぱかわいい」

「すごくきれい」

本当これだけ言っとけばなんとなる。

 

ポイントとして体のパーツではじめてみた体の部分(おっぱいや足など)

 

はじめてみた部位は「きれい」って最初に言ってあげましょう

 

逆にしゃべりすぎは注意。

エッチ中にたくさん質問さえると幻滅する女も少なくない

 

だからしゃべりすぎにも注意ですね。

 

 

とりあえず嫌われてたくなかったら

 

「かわいい」

 

「きれい」

 

「相手の下の名前を呼び捨て」

この3つだけ頭の片隅に入れて言っときましょう

 

 

その⑥ なれない言葉攻め

 

女友達とかセフレからの意見で
キャラじゃない、似合ってないのに言葉攻めがしてくる男が

本当にきついとのこと。

 

前提として、

女が全員Мなわけではない。

言葉攻めが好きなわけではない。

 

でも言葉攻めされると乗っからないとかわいそうと雰囲気壊れると思い
嫌々でも女は乗ってくれます。

が、

 

あくまで嫌々の可能性があることを忘れずに。

 

ある程度関係性を築いて3回目くらいから
相手が言葉攻めが好きか判断してやるのがベスト

 

もし言葉攻めがすきな女でドンピシャはまればもう
向こうから抱いてって言ってくるレベルのセフレにするのは余裕

 

 

その⑦ ゴムチェックなしの中イき

ゴムチェックとは、そう
ゴムがやぶれてないのかチェック

これをチェックせずにイくとやぶれてた場合、

 

気まずいどころじゃすまされない

 

女によっては泣きじゃくって
そのまま病院にいくケースもあります(ありました)

 

チェック方法としてはそろそろイくって時に体位を変える!
おのずと抜くとことなるのでそこでチェック

 

エッチ全体の時間も少し伸びるしゴムチェックもできて
一石二鳥これはやるべし!!

 

 

その⑧ イったあとの冷め

 

いわゆる賢者タイム

30万円で賢者タイムをなくせるなら確実になくしますね

 

イったあとはやっぱめんどくさくなり処理していったん落ち着きたいところ

そんな時こそ

いったんこらえて我慢してキス!

一回長めのキスをイった直後に!!

 

これが女をセフレにできるかできないか境界線

 

もう境界キスですわ

 

女には疲労感はあるが基本賢者タイムというものが存在しない
エッチの余韻としてこのキスでそのエッチを綺麗に締めてあげる

 

これで
逆にイった直後、すぐ汁を処理してタバコを吸おうものならば

「イったらわたしなんてどうでもいいんですね」

ってなってしまうことも

イったあとのキスぜひ試してほしい

 

 

その⑨ 感想を聞く

 

「ち〇このサイズどうだった?」

「おれの手マンよかったでしょ?」

「いままでの男に比べてどうだった?」

こんな質問

正直なところ

 

聞きたくてしょうがないですよね。

 

しかし、、それはNG。

 

聞きたい気持ちはめちゃくちゃわかる
我慢できずに聞いちゃうときもあった。

 

女的にはどんだけ下手でもお粗末なものでも
感想なんて聞かれたら

「でかいね」

「気持ちよかった」

って言うしかない。

 

そこで

「お粗末な棒でした」

「ただ激しいだけで気持ちよくありません」

なんて言えるわけがない。

こいつといるとしんどい、気を使わないといけない
ってイメージが刷り込まれてたり

仮に相性が悪くていいエッチができなかった場合
そのエッチをまた思い出させる結果になってしまう

 

あとはシンプルにダサい。

 

なので聞きたい気持ちは我慢して
基本向こうが感想を言ってくるのを期待しましょう

 

 

その⑩ 勃たない

 

大前提どころか土俵にすら立てません。

 

普段は勃つのに緊張で、、なんて経験あるかも

焦るほどに勃たなくなる息子ですよね。

 

毎日抜かず時々オナ禁するとか
サプリ飲むとか病院いくとか

対策はいくらでもあります。

ヨクオ的には
ドリンクはおすすめ

 

コンビニで手が入るしリーズナブル。

 

やる気でるし切り替えになるし

体のケアもしっかりしていきましょう。

 

まとめ

 

とにかく相手を思いやる

常日頃からの準備

エッチの内容はまあ置いといて

これらを守れば嫌わせることはほぼありません。

 

ちなみに
ゴムをするは当たり前。

 

責任とか本当に後々面倒に
そして何より病気が怖い

 

クラブだったり合コンでお持ち帰りする女、

100%過去にお持ち帰りされてます。

もちろん

 

「初めて~~」

 

とかほざいてきますが

確実にヤりまくりには変わりないです。

全員病気かもって心を忘れずにゴムをつけましょう

 

でもコンビニや薬局でゴムを購入するのって抵抗感あったりしますよね
なのでヨク男はいつもLOVEMARTでひっそりと購入してます

 

エッチの内容やテクに関しては人それぞれの
性癖や考え方があるから

とりあえずは書きませんが

気が向いたり書いて欲しいとか要望があれば書きます。

 

 

長文となりましたがご愛読いただき有難うございました。

また次回の違う記事でもお会いできたら幸いです。

ではまた

欲望マーケット(ヨクマケ)