文字ほど伝わりづらいものはない。

どうもマケタ欲男(ヨクオ)です。

 

男女が出会いを求める今の世の中。

 

マッチングアプリの使用率はだいぶ伸びてきたといえるでしょう。

近年増加してきたそんなマッチングアプリにおいてどうしても

迷ってしまうものがある。

 

それはどのマッチングのツールでもいえることだが

 

初めに送る文章だ。

 

 

いざ女と連絡を取れる状態になったとき

さて、

「なんて送ろう」

「なんて送ればこの女と仲良くなれるんだ」

「なんて送れば会えるんだ」

 

この疑問、だれしも一度は経験しているのではないでしょうか。

 

 

悩むし緊張する瞬間ですよね。

と、いうことで今回は

 

高校3年生からマッチングをこよなく愛するヨクオが

 

『マッチした相手に最初に送る言葉について解説。』

 

成果の保証はしないのであくまで参考程度!

ではイこう

 

 

メッセージの極意

①あなたにメッセージを送っているという気持ちで

 

よくわからんタイトルですが、

まず大前提伝えたいこととして、

最初のメッセージで男がやりがちなことがある。

それは

テンプレをみんなに送ることだ。

 

一番やってはいけないことだと思う。

例えば、

 

「こんばんは。マッチありがと!!はなそー」

 

こんな文章だ。

 

みんなに同じ文章を送っているのがバレバレ。

「この文章は私ではなくマッチングアプリの女に送る文章だ。」

 

女はこう思ってしまうのです。

 

じゃあどうしたらいいか。

それは相手によってしっかり内容を変えて

 

「あなた」に送っているという意思表示をしてみましょう

 

テンプレ男が飽和している中で一味違ったあなたのメッセージは

相手の目に留まることも増えるのでないでしょうか

 

 

②返って来ないのは当たり前。

マッチングの世界での常識ではあるが基本女はマッチしまくりの連絡きまくりの飽和状態になってることが多い

 

そんな中あなたのメッセージにそもそも気づかないとか

返すのがめんどくさいとか

ざらにあります。

せっかくマッチしてメッセージ送ったのに

返信がない。。。からといって落ち込んではいけません。

 

「かえって来ないのが当たり前。」

「返信が来たらラッキー。」

これくらいの感覚でどんと構えましょう。

そして返ってきた場合、慌てずに対処しましょう。

 

 

③相手のプロフィールを熟読

タイトルの通り、相手のプロフィールを熟読して

 

ツッコミポイント、

自分との共通点、

相手が何を求めてマッチングを利用しているのか

とにかく話題になるものを探しまくりましょう

 

さらにプロフィール画像もかなり集中して観察してください。

 

「撮影の場所」

「身に着けているもの」

 

でかなりの話のタネに

なるものがゲットできるかもしれません。

 

マッチしたら焦らず相手の情報をしっかり読みこみ

相手が求めてるであろう言葉があればそれに従いメッセージをおくると良いでしょう。

これは当たり前の例ですが、

プロフィールに

「カメラについて語り合える友達欲しいです!」

みたいなことが書いてあれば

「自分もカメラ大好きです!ちなみに○○が好きです!
よかったら語りませんか?(笑)」

みたいな文章がベストでしょう。

 

仮にカメラに興味がなくても

「自分も丁度カメラデビューしたいと思ってました!
まだ詳しくなくて、むしろ教えてほしい立場ですがよかったら話しませんか?」

こんな送りでもいいだろう。

 

 

④しっかり挨拶をする

これを欠いてしまっている人が多い印象。

「はじめまして!」

「こんにちは!」

「おはようございます!」

「おはよー!」

「こんばんは!」

こちらを最初につけるのはヨクオ的にはマストです。

 

いらないと思う人もいるかもしれませんが

 

挨拶して印象が悪くなることは絶対ありません。

 

 

むしろ印象がよくなることの方が多いです。

 

毎回挨拶するヨクオですが一度だけ挨拶し忘れた時があり、

相手の女から

 

「挨拶もできないような人とは話しません」

 

って言われたことが実はあります。

その経験が悔しすぎて挨拶を徹底するようになったのが正直な意見です。

 

備えあれば憂いなし。

 

挨拶しない奴との差別化のためにも徹底してみてはいかがでしょうか。

 

⑤敬語、ため口の使い分けに注意

 

ここもよくメッセージのやり取りで迷うポイント。

 

敬語なのか、ため口なのか。

 

これは臨機応変に対応するがいいでしょう。

それはプロフィールに

「気楽に絡みましょーー!」

とか

「ノリがいい人が好きです!」

「面白いの待ってます!」

みたいなことが書いてあったら敬語ではなくのり良く

ため口でせめてみましょう。

 

で、敬語かため口でいくか迷ったとき、

そんなときは敬語で行きましょう。

 

迷ったら敬語。

 

最初は敬語で相手の返答次第でちょっとづつため口に変えればいいんです。

ヨクオ的には相手が明らかな年下でも敬語は使うようにしています。

マッチングの人なのに丁寧な人という印象を与えるように努力。

 

 

⑥相手の素性をいきなり聞かない

会いたすぎる、ヤりたすぎて男がやりがちなのが、

最初から相手の

年齢、職業、所在地

個人情報を聞こうとすることだ。

 

これは明らかに会いたい欲がばればれでほぼほぼ嫌われます。

 

きになるポイントではありますが慌てず出だしは全く違う切り口でいきましょう。

今回の記事を書くにあたってひまちゃっとの女に

「最初になんて送ってきてほしい?」

とヒヤリングしたらこのように返ってきました。

 

 

まさしくですね。

ヨクオの意見でもあり実際の女の意見なので参考になる部分かなとは思いますね。

 

 

⑥褒めよう

 

褒められてうれしくない女はいません。

しかも褒められると返答も

「ありがとーう!!♡」

って女側も返しやすい。

 

なのでまず褒めることも一つの作戦である。が、、、

ここで注意なのが

しょっぱな、

 

「はじめまして!マッチ有難うございます!
めっちゃかわいいですね!!」

 

さすがにチャラすぎでみんなに送っている感がハンパない。

顔が可愛いなどダイレクトな褒めはアウト

 

向こうの有難うってきもちも薄れてしまうだろう。

なので褒めるポイントしては、

 

髪型、髪色、服装、趣味、ポーズなど。

 

顔について褒めるときは

パーツで褒めたり

「似ている可愛い芸能人」などを言うのが効果的だ。

 

顔について褒めるときは意外とコンプレックスだったり、

言った芸能人のことが嫌い。みたいなこともなくはないので注意が必要である。

 

 

総括

ここまで様々なポイントについてまとめてきましたが

みなさんに忘れてほしくないポイントはひとつ。

 

『その人に合わせた文章をしっかり考えましょう。』

 

相手のことを考えその人に対してだけの文章を意識する。

その意識だけで

 

自ずと上の6コの項目はクリアされていくのではないでしょうか

 

あとよく男で

「ちまちま連絡取り合ってヤれる相手探すのめんどくさい!

速攻ヤれるか聞いちゃって無理なら次の子を探す!!」

なんて人がよくいます。

 

マッチした女からそういう男が多くて嫌だという声もよくあります。

 

正直、時間は限りあるものなのでそんな考えも悪くないです。

が、エッチだけを求めてるいる女の数は限りなく少ないです。

「ヤろ!」

「いいよ!」

みたいなこと、宝くじを当てるくらい難しいのがいまの現状です。

 

エッチ目的の女は少ないですが、

ぶっちゃけ

すぐにヤれる女は多いです。

なので最初はデートという体であってからお持ち帰りを狙う。

 

その方が現実的であり、攻略していくみたいで楽しく、自信を持てると思います。

マッチングアプリを有効に使うためにも今回のまとめを参考に

 

女とコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ご愛読いただき有難うございました!

また違う記事でお会いできたらうれしいです。

ではまたいつか

ヨクオ