欲望マーケット

男のための優勝メディア

体験談

色々経験したが社会人の出会いは【街コン】最強説

街コンと戦争は紙一重

どうもマケタ欲男(ヨクオ)です。

さあ皆さん。
ながらくさぼっていてすみません(笑)

そんなさぼっていたヨクオが今回皆さんに紹介するものは、

ズバリ『出会いの場

それは

合コンでもなく、ナンパでもなく、相席屋でもなく、クラブでもない。

っていうことで今回ヨクオはじめて

街コン

に参加してきました。

意外にも初参戦。

街コン」と聞いてピンとくる人もいない人もいたり、
実際に聞いた事があっても、行った事ない人からすればどんなイベントなのか想像がつかない事もあると思うので

ヨクオが参加した街コンについて徹底解説していきます。

それではイこう。

そもそも街コンとは?

街コン」とは・・

男女が出会いを目的として集めるイベント。

簡単に考える出会いを求めてる男女限定の立食パーティーと想像してもらえればわかりやすいかも。

街コンは大規模型とアットホームな小規模性、
大手イベント会社が運営する街コンとローカル地域限定の地域密着型街コンなど、様々なパターンのイベントがあり
イベント会社や、規模の大きさによって特色も大きく異なります。

平日でも土日でも毎日やってるのが街コンの特徴でもある

そんな数ある街コンの中で今回は

Rooters(ルーターズ)という街コンイベントに申し込んでみました。

Rooters(ルーターズ)の詳細はこちらから

Rooters(ルーターズ)

ルーターズ選んでみた理由とともにルーターズについて解説。

Rooters(ルーターズ)を選んだ理由は?

①安心面

一番の理由は単純
古くからやっていて実績もあり、安心できそうだから。(笑)

調べたところ。。

今年で13年目になり年間6,000本、総動員数25万人ほどの実績をこなしてきているとのこと。

ときどきSNSとかで怪しい街コンや出会いイベントの告知を見るがどこか信用ならない。
なぜなら街コンや婚活イベントなどは一番参入障壁のない事業である言える。

男女と場所さえ用意すればできちゃうようなビジネス。

その分、競合がとても多いので倒産している会社も少なくない。

そんな街コン業界で13年目に差し掛かる且つあれほどの数を年間こなしているのは冷静にすごいと感じた!

②1人参加限定パーティー

二つ目の理由としてはパーティーの特徴にあった。

今回ヨクオが申し込んだのは「1人参加限定パーティー」。

街コンにいざいきたいと思ったときに障壁になること。
それは

「一緒に行ける友人がいない」
そもそも
街コンいこうとか友達にいいずらい(笑)

でーも
街コンに二人以上で参加というルールはなくもちろん一人で参加してもよい。

一人で行ったことを想像してみてください。

話しかけたい可愛い女がきていました!が複数のグループで参加しています。

そんな複数グループの女の一人にいきなりあなた一人で話しかけれますか??

正直だれでもきついし変人扱いされて終わり(笑)

いざ友達と参加してみたとしてもだ

友達と好みがかぶって女の取り合いになったり

・自分だけ女をゲットしたときに二次会へ行きづらかったり

・むしろ逆に友達だけモテてめっちゃウザかったり

一人でいってもデメリットあるし、友達といってもデメリットあるなか
一番メリットしかないと思ったのが

ルーターズの「1人参加限定パーティー」だった。

男女ともに一人参加限定なのでこのような事件は全く起きないので

本気になれる。(笑)

ちなみに一人参加限定以外にも

「歳の差イベント」

「料理教室イベント」

「同世代イベント」など結構豊富

これらがヨクオがルーターズを選んだ理由と詳細だ!

ルーターズまとめ

・街コン業界では10年以上で最大大手で安心

・「1人参加限定パーティー」もあり最高の環境が

・豊富な種類のパーティーを365日にやっている

 

イベント潜入レポート

 

今回参加したイベントが

【東京都】1人参加&90年代限定【Rooters×タップル誕生】~表参道お洒落なラウンジde楽しむ恋・友探しパーティー♪

【年齢層】
90年代限定ということで20歳~27歳限定のイベント。

【時間】
受付が19:30~19:45で

実際のパーティーの時間は20:00~22:00
トータル2時間半のイベント内容

二次会の可能性が高まるとふんで土曜日の街コンに申込みました。

【場所】

シャルール表参道という表参道駅から3分くらいのところで

外観もなかなかおしゃれなところ。

ここからタイムスケジュールにわけて解説していくます!

19時30分

会場に到着。

階段で二階にあがって受付へ

※受付の際に身分証が必要なので忘れずに※

この時期はハロウィン風の飾りつけでした。

男が5人くらい受付で並んでいて女はゼロ。

受付をすますとこのような番号カードと首が下げるストラップを渡されて荷物を預ける。

すると、スタッフから乾杯のドリンクを選ぶように言われて選んだ後にテーブルへと案内されいったんグラスとともに待機。

19時45分

会場内はこんな感じ。

テーブルなどが10コほどあり、受付を済ませた順で人数が均等になるように

スタッフ振り分けられていく。

最初は本当に男しか来なくて不安になったがその後どんどん女性を入ってきて

気づけばトータルで男女合わせて80人が受付を済ませ会場はパンパン。

全体80人の男女比は6:4

ですこし男のほうが多いかなーーくらいの印象

明らか男の方が多い!!っていうことにならなくてよかった。

ヨクオのグループはヨクオ入れて男3人女2人の計5人。

看護師と人材系の営業をしているという女性二人。

会場が埋まっていくにつれて思っていたが全体的に思っていた以上に顔のレベルが高けえ

20時00分

ルーターズのスタッフから流れや注意事項の説明。

説明によると3回強制席替えタイムがあるとのこと。席替えタイム以外のタイミングでも好きに席は動いていいとのこと

それらの説明が終わると

乾杯

と、ともに

最初のスタッフに案内されて集まった5人でイベントスタート。

5人の詳細は

システムエンジニア眼鏡くんA(25歳)

なんかのエンジニア眼鏡くんB(26?際)

中の上系看護師ちゃん  (24歳)

人材会社の営業の姉御系女性 (25歳)

合コンのプロ。ヨクオ

こんな面々が揃った。

ここでの気づきが2つ

一つ目は街コンは大人しい感じのあまりしゃべらない女が多いかと思っていたが

全くの逆。むしろ社交的でよくしゃべって面白い女性がほとんだった。

2つ目の気づきが

男がなかなかイケてない。(笑)

とにかく最初のダブル眼鏡君は話がつまらい。話が長いのダブルパンチ。

うまくヨクオを引き立ててくれた歩兵でした。

20時30分

一回目の席移動タイム5分前の声掛け。

席移動の5分前だから是非連絡先を交換しよう!みたいな時間だ。

この時間はしゃべった女とは98%くらいの確率でLINE交換ができる。

交換がするのが当たり前という空気間がうまく作り出されていて

この時間になるとグループのメンバーみんなでLINE交換会が始まる。

ルーターズさんさすがっすね~って思いましたね~。

20時35分

最初の席移動タイム

この移動タイムでは女性は固定で男性が好きなところに移動するという時間だ。

ここでヨクオはすかさず
目をつけていた

右ななめ後ろの可愛いくてわかわかしい女が4人いるテーブルへGO

そこに自分と同い年で背の高い男いい感じの男と(こいつをA君と呼ぼう)

ネプチューンの名倉に似ているほぼしゃべらない男が加わり

7人でいざ談笑。

A君と自分とでめちゃくちゃ盛り上げ女のコ4人とものすごく仲良くなることに成功した。

23歳が二人。24歳が二人の構成で

3人普通に可愛くひとりぽっちゃりだがヤレそうといった面々だった。

21時00分

2回目の席移動タイムの前の声掛け

もちろんここでも4人とLINE交換。

A君とはすっかり意気投合して一緒に行動することを誓う。

21時05分

2回目の席移動タイム

ここでは一回目とは逆で男性は固定で女性が好きなところに移動するという時間だ。

さすがに女性的に気まずかったみたいで最初みんななかなか動きださなかったがちょっと
ずつ動いて

無事移動完了

A君とヨクオの元にはナースの美女と事務系の仕事をしている女の二人組がきた
(名倉は邪魔だからまきました)

ここでもA君とで安定に盛り上げをかます。

ナースの美女がまあエロかった。(このナースとは今度二人で飲みます)

ここまで何人か話してきてやはり普通に可愛い人が多く、

その人たちの悩みが

職業柄出会いがない。社内恋愛が避けたい。というのが一番多かった。

そのため看護師や保育士が多かったと考えられる。

21時30分

3回目の席移動タイムの前の声掛け

いうまでもなくLINE交換をします。

本当に多くの人とLINE交換をするのでだれがどの子か本当にわからくなるので注意!!

こちらのLINE管理法も紹介しているのでチェック

21時35分

最後の席移動タイム

この時間はなにもルールはなくフリーという時間だった。

完全に会場内はただの立食パーティーに代わり、
女にしゃべりかける勇気がない男たちがが端っこに何人か固まっているという状態に。

そんな男たちを助けてグループに入れてあげるルーターズの人が学級委員長に見えましたね。。。

この時間ヨクオはクラブテンションに切り替え暇そうにしている子に片っ端から声をかけてラストスパート。

LINEを適当に調達して任務完了。

22時00分

無事にイベントが終了。

二次会に必死に誘ってる男たちが大量。

イケてない男たちほど無理やり誘おうと必死になっていた。

そんな奴らをスルーしてヨクオは意気投合したA君と相席屋に行こう!!!

と完全に違うテンションになっていた。
(相席屋好きなんですぅ)

そこで相席屋に向かっている途中。
まさかの2回目の席替えタイムの時の4人組の一人から電話が。

「さっきの4人でいるんだけどもう帰った?」

まさかの向こうからの二次会の誘いが。

相席屋はいつでもいける!!という結論にA君と至り二人で4人組と合流して朝までカラオケ。

女が4人もいたのでなかなかエッチなことはできなかったがなかなかの関係値を築けたので後日個別に行けそうですね。

こうしてヨクオの初の街コンイベントは終了したのであった。

長かったよ。。。

今回の街コンの成果

・LINE10個ゲット

・後日二人で遊ぶ約束3つ(日にち決定)

・可愛い子たちと朝までカラオケ

・仲いい男友達ができた

今回の街コン費用7500円の元がとれてると思うか思はないかは人それぞれですが

ヨクオはやり切った!!!って思ってます。(笑)

街コンに参加して思ったこと

このイベントが最初なので他のイベントの感じはわかりませんが今回を通して思ったことは

①もっていた印象では女性は物静かな人が多く顔面偏差値も低いのかと思っていましたが
全くそんなことはない。

むしろ完全にその逆。普通に出会いがなくて困っている美女も参加していますね

②意外と「普通にしゃべれないときつい!」

あくまで初対面同氏の会話で話しのネタなど会場側で用意されてるわけではありません。

自信がない人はある程度初対面の人への質問事項考えておくのもいいでしょう

ある程度、話に自信がある人ならめちゃくちゃオススメ!

他の男のレベルは低いため圧勝できます。

③「会場内の女性の観察を怠るな!」

っということ。席移動タイムでいかに自分の好みの人にアプローチできるかにすべてがかかっています。

そのためトイレに行く際、お酒を取りに行く際などにしっかり会場内の女位置、顔をチェックしましょう

街コンに行ってると想像してください。

そこにいる女は全員彼氏がいないんです。

どんだけ自分の好み美女がいたとしてもその人には彼氏はいません。

フリーなんです。

そんなチャンス逃すのもったいなすぎませんか??

もし行く機会があればぜひビビらずはなしまくりましょう。

あなたに合う街コンがあるかもしれないので
街コン情報の詳細はこちらから

Rooters(ルーターズ)

ながながでしたがご愛読いただき有難う御座いました。

この情報が役に立てば幸いです、

これからもひんぱんぱんに配信していくので宜しくお願いします。

ヨクオ

2 コメント

  1. おまた

    めちゃめちゃ良い記事でごわした。
    これからも頑張ってくだちぃ

    • ヨクオ

      ありがとうございます。
      これからもバリバリ挑戦して行きます!!!!!!!!!!!!

コメントを残す

Theme by Anders Norén