相席屋とパチンコは引き際が命

どうもマケタ欲男(ヨクオ)です。

前回、ヨクオが愛してやまい相席屋についてのシステムや
構造について紹介致しましたが。

前の記事情報

今回はおまちかね実践的な

「お持ち帰りに近づく相席屋の技集」

を伝授。

これらを技を参考に試してみてお持ち帰り一発狙っていきましょう

いざイこう。

っとその前に、

相席屋の大前提から

相席屋で勝負ではなく本命勝負はあくまで「2軒目」

ここでいうお持ち帰りの前提とは

「相席屋→二件目→ワンナイト」

さすがに相席屋であって盛り上げってホテルに直行なんてのは
難しすぎるし

狙ってもなかなかうまくいかないだろう。

もしうまくいくとしても
それは相席屋だけでなかなかの関係値を築かなくてはならない。

それだけの関係値を築こうとすると相席屋での金額が怖くてしょうがない。

お店の雰囲気もあるのでまずは

二件目にいかにしてもってくかを考えてみよう

前提を理解したうえで

こっからお持ち帰り近づくポイントをご紹介

相席屋テクニック集

①少しでもいまいちとおもったら速攻でチェンジ発動

前回の相席屋の記事でも紹介したが
相席屋ではチェンジという技が使える。

いわば席替え、相席する女を変えれるというものだ。

席について相手の女があきらか自分の好みに合ってない場合や

完全に酒、食事目当てで来ているとか、そんな際に速攻チェンジを使おう

あと意識して欲しいのが相手の職業。

序盤に相手職業を聞くことをおすすめする。

なぜかというと相手の職業が
「飲食、アパレル、看護師、美容師、販売」とかの場合、

次の日が休みじゃない可能性が高い。

可愛ければ今後の可能性として少し時間をとってもいいが

相手があんまり可愛くないとかだとその日にどうしてもお持ち帰りしたいと考えると

次の日が休みかをしれっっと聞いて、

もし相手が
「明日も仕事なんだよね~」

とか言ってきたらチェンジの宣告をおすすめする。

明日仕事の相手を持ち帰るのは割と至難のワザ。

お持ち帰りできない、したくない相手に貴重な時間を使うことがないように、

とにかく無駄を省こう。

②仲間との連携が必須

相席屋で重要なのはもちろん女ではあるが

それと同じくらい大事なのは一緒にいく男との連携だ。

よく相席屋で時間を無駄にする、喧嘩するパターンが

チェンジするかしないかだ。

相手の女が微妙なラインだったとき、
(顔面偏差値中の中のラインとか。くそ失礼なこと書いてるなオレ)

そこでチェンジをするかしないかお互いに様子を伺い続けて

不毛な時間が過ぎる。

相席屋あるあるだ。

これは対策しよう。

対策方法としては

ラインでこまめに連絡しあうようにあらかじめ約束をしておく。

ヨクオは相手の足を軽く蹴ったら
「ラインを確認しろ」という合図ということをあらかじめ決めてある。

そこでライン上で

「チェンジする?」

「おれは右なら抱けるけど左はむりだ」

「おれ左抱けるからこのまま勝負しよう」

とかの作戦会議を行うことができる。

 

これで不毛な無駄な時間を解消することができます。

まず相席がスタートしたら

「勝負にしかけるか」

「チェンジするか」

「いったん様子をみるか」

この三パターンをラインで話あうことを決定事項に。

しかしなかなか際どいラインの女が来ることも想定されるので

本当に困ったときの文句なしの最終決定権はどっちかをあらかじめ
じゃんけんなどで決めておくことをおすすめする。

男の仲間との決め事。これはお持ち帰りに近づくと同時に相席をより
楽しい場所へと変えることもできる。

ぜひ実践してほしい。

 

※注意事項※

当たり前だがラインで連絡しあうときはお互いスマホを見ないように。
感じ悪いし、連絡取り合ってると疑われます。

うまく相手に不快感を与えないように携帯をいじりましょう。

 

③序盤に相手の明日の予定を聞いといて言い訳をつぶしとく

 

①で述べたことと重複してしまう点があるが次に日に予定がある女はお持ち帰りが困難。

且つもう一つ考えられるのが、
「二件目いこうよ!」

の誘いに対して、本当は次の日はオフなのに嘘をついて

「あした朝から友達と遊ぶんだよね~。だから無理!」

この返答何回聞いたことか。

この大定番の言い訳をつぶすためにも前半の内にしれっと明日の予定を聞いておこう。
絶対にいやらしい下心がばれないようにだ。

方法としては、
相席屋の会話として必ずといっていいほど序盤にする会話。

それは「職業の話」だ。

相手の情報、ステータスを確認するために必ず行われる。
その際に、

男「お仕事何系なんですか~?」

「事務系のお仕事してます!」

男「そうなんだ!じゃあ明日はお仕事はお休みか!
二人で朝まで飲んだりするの?(笑)」

「そうですね。朝まで飲むかは検討中です(笑)」

こんな会話でだいたい次の日がオフか予定あるか把握できます。

その情報を生かして後々の二件目の打診にいかしてみましょう。

男「二件目いこう!」

女「え~でも。。。」

男「明日なんもないでしょ!せっかくのオフだし遊ばないともったいなよ」

みたいなノリで
女に二件目にいく言い訳を作ってあげましょう。

 

④乾杯の繰り返しで楽しく酔わせる

相席屋のいいところ。
それは飲み放題。

飲み放題と聞いてまず思い浮かぶのが女を酔わせてお持ち帰り。

「シラフの女」と「酔ってる女」
どっちが盛り上がって、どっちが二件目に来そうかは明らかですよね。

いざ酔わせようと考えて

安易な男がやりがちなのが
ゲームでむりやり飲ませる。

そーゆうノリが好きな女もいますが、
(ゲームのみが好きな女にはめちゃくちゃ効果的なのでヒヤリングが重要)

基本ゲーム飲みなどで酔わせようすると下心があるように思われたり、
印象を悪くする危険性があります。

そこでおすすめなのが、

『乾杯』。

会話のなかで相手との共通点や気が合うポイントがあれば即座に

「かんぱ~い」

盛り上がるしウケもとれるし
こっちも飲むので不快感は割と少な目で飲ませることができます。

しかし、心配なのが
「男のおれも酔っちゃうじゃん」って。

しかしそこは相席屋の特性を生かしましょう。

相席屋の特徴はお酒はセルフサービスです。

こんな感じで自分でお酒をつくります。

お酒がきつくなったらノンアルコールのものをいれて
お酒のふりしてしまえばOK。

こっちは完全に無事に

ずるい?
いーや相席屋の特性を生かしたひとつの技です。

 

⑤彼氏の有無はなるべく聞かない方がよい

 

相席屋に長年通っているが意外に多いのが彼氏持ち。

彼氏持ちを理由に二軒目を断られることも多々。

冷静に考えて彼氏いるのになんで来てるのって思いますよね。

そこでいざ女に聞いて本音を聞いてみると

「一回どんな感じか気になってきてみちゃいました~」

ん?相席屋は観光地じゃありませんよ??

盛り上がる前に彼氏の有無を聞くことはおすすめしません。
次の日の朝ラブホのチェックアウト前くらいに聞くのがいいかもしれませんね。

 

⑥女の隣に座って関係値を急上昇へ

 

これはなかなかの上級者テクニック。

しかし、うまくいけばお持ち帰りにぐんと近づく。

対面だとどうしてもテーブルという邪魔があり心の距離も
縮まらない。

しかし、隣に座ると一気に距離が縮まり、ボディータッチもできる。

過度なボディータッチはもちろん関係値を悪くするが適度なボディータッチ
に挑戦してみてもいいかも。

相手からボディータッチをされるようになればお持ちかえりは確実といえるだろう。

上級者テクニックといったが席替えをうまくやるコツは
片方の女がお酒を取りに行く、お手洗いに行くなど席をたった時に

空いた席に座っちゃう。

もちろん関係値の出来上がり方、その場の雰囲気を加味してほしい。

隣に座った直後
・相手の横顔をめっちゃほめる
・女の立場になった口調で友達の男をいじる
・席を立った女と友達の男をくっつけようと残った女に提案

など何かしらのアクションを起こそう。

うまくその席のまま盛り上がれば二件目も簡単に行ける。

しかし、この技は勇気はもちろん
タイミング、空気、アクション後のトークスキルが必要なため
上級者向けとなっている。

注意してとりくもう。

 

⑦何より自信を持とう

ナンパにしろ相席屋にしろお持ち帰りでうまくいかない人の共通点。

それは自信をもってない。

女の下からお願いする。

 

男「二件目一緒にいってください。御願いします!!」

「しょうがないわね~」

なーんてことは100%起こりません。

下から女に御願いするような男についていく女はいません。

自分に自信をもっていこう。

男「この後なにするのー?」

「特に決まってないけど、もう少しここ(相席屋)にいようかなって」

男「ちなみに、、店内みたけど俺たちより面白そうなやついなかったよ!!
二件目いっちゃお!ここの5倍楽しませるよ?」

これくらいの強気でいきましょう。

だめなときはだめです。しかし、変に御願いして断られるよりましでしょう。
自分たちについてこなかったあの女たちばかだな!!

くらいの
モチベーションを保つ。
それが成功への近道。

そのメンタルがあればどこにいってもあなたは輝くでしょう。

 

相席屋ワザ集まとめ

①女の見極めを瞬時に

②男の連携がカギになる

③断る理由をつぶしておきましょう

④酔わせるが下心はばれないように

⑤彼氏の存在は隠させ続けよう

⑥隣に座って体と心の距離を近づける

⑦自信があるやつしかお持ち帰りはできん

 

これら7個のポイントを意識していざ相席屋に飛び込んでみよう。

しかし一回でうまくいくこともあれば失敗ももちろんあります。

失敗をいかに楽しめるか、いかに次に活かすかで相席屋人生変わってきます。

そんな人生いらんって思う人もいるかも知れませんが人生経験として一度くらい
いくのは本当に無駄ではないと思います。

いざ相席屋にチャレンジして新しい出会いをゲットしてみましょう!

他にもこんな技があるなどあればコメント欄でもいいので教えてほしいですね(笑)

今回もながながの文章ご愛読いただき有難う御座いました。

今後もひんぱんぱんに投稿していくのでお楽しみに!

夢は世界平和。

ヨクオ